これで完璧!今日からグッスリ眠る方法

49e8b069326f04e76b2b270fec785ac9_s

睡眠時間は十分なのにぐっすり眠れた気がしない。

なんかダルイ~~~~

そんな、睡眠の悩みを解決しちゃいましょう!

今日からグッスリ眠る方法を紹介します。

 

 

眠る前の準備が大事

眠る前の準備は万全ですか??

実は、グッスリ眠るには、それなりの準備がいります。

でも、難しい事ではありません。

では、グッスリ眠る方法を紹介してみます。

 

悩まない!

布団に入ったら仕事や悩み事を考えない。

これ以外に重要です。寝る前に考えると、なんとなく不安の方が大きくなって

全然眠れなくなったり、気になって眠りが浅くなったりします。

起きてから考える方が良い回答が出やすいです。

眠る前は、極力何も考えないことがポイントです。

 

リラックスする

寝る前にはぬるめのお湯でゆっくり体を温めましょう。

体がリラックスして、眠る準備を始めます。

寝る時に、好きな音楽をかけるのもいいかもしれません。

 

寝る1時間前までに軽く運動

お風呂に入る前に軽く運動してみましょう。

ウォーキングやヨガ、スロートレーニングなんかも効果的です。

激しい運動は逆効果です。

 

休息サプリを使う

寝る前に、休息サプリを使うのもいいと思います。

睡眠薬ではなく、休息サプリです。

非常に体がリラックスしてグッスリ寝れるものもあります。

私がオススメしてるのは、このドリンクです。

マインドガードDX

 

チョコレートを食べる

これは意外。チョコに含まれる「GABA」がいいんです。

神経細胞の興奮を抑える働きがあります。

ストレスやイライラ感を感じた時にぜひどうぞ!

 

みそ汁を飲む

味噌に含まれるアミノ酸は、

快眠ホルモン“メラトニン”の生成を促します。

みそ汁もいいんですね。

 

スマホやテレビを見ない!

これはよく聞きますよね。

スマホのせいで寝つきが悪い人が急増中!

テレビやパソコン、スマートフォンの画面から発している

青色の光が、脳を興奮させてしまうようです。

寝る一時間前から、避けましょう。

 

部屋を暗くする

意外に、部屋の明かりを少しつけて眠る人も多いです。

部屋を暗くすることで、脳からメラトニンホルモンが分泌され、

眠りの質が良くなります。

電気を付けていると、メラトニンの分泌が少なくなり、

睡眠の質が落ちてしまうのかもしれませんね。

 

まとめ

あとは、布団などを自分に合ったものに変えるのも

かなり効果がありますよ。

上記を意識して、眠る前の準備をしてみましょう!

 


PAGE TOP