睡眠不足とニキビって関係あるの?その関係性とは?

wmn0007-009

睡眠不足になるとニキビも多くなる?

果たして、その関係性やいかに?!

 

ニキビ改善には睡眠が必要!

睡眠不足だとニキビが増えるんでしょうか?

実は、これ、正解なんです。

 

睡眠不足は、疲れを蓄積してしまうので、肌荒れの原因にもなります。

基本的に疲れや、ダメージを受けた肌などを回復するのは睡眠中です。

この、睡眠リズムが乱れれば肌の回復なども大きく低下します。

 

また、睡眠不足ということが、ストレスになってしまうので、

交感神経が活発になり、

男性ホルモンが大量分泌⇒皮脂分泌量が増加してニキビが発生しやすくなる

そういった、悪循環を起こします。

 

長く寝ればニキビは改善する?

逆に、長時間寝れば良いんでしょうか?

そんなこともありません。

肌の新陳代謝が活発に行われるのが、入眠から3時間~4時間。

熟睡のできる質の良い睡眠が体にも肌にもいいんですね。

 

睡眠をしっかりとり、

肌をこのような化粧品でケアすることで、ニキビも改善できます。

 

“肌のゴールデンタイムに眠り”、肌をケアしていくことが大切です

 


PAGE TOP