睡眠不足は昼寝で解消しよう!

039887

現在、日本では5人に1人もの人が、睡眠不足で悩んでいるとか?!

私自身もその一人です。

なかなか寝付けなかったり、寝てるのに眠かったり・・・。

そんな睡眠不足を解消する方法を紹介します!

 

 

睡眠不足解消には仮眠が効果あり!

睡眠不足の簡単な解消法、それが仮眠です。

今では、昼寝の時間を取る会社もあるほどで、

少し寝るだけでかなり効果があるようです。

昼ご飯を食べた後、眠気を感じた時は、数十分でもお昼寝しましょう。

 

私も昼寝を取り入れるようになってから、

午後からの仕事のパフォーマンスがかなり上がりました。
この昼寝、実はかなり効果があるようです。

 

昼寝の驚くべき効果

体力回復効果

ひとつめが体力回復。私たちの体は寝ている間に体力を回復させます。

昼寝をすることで体力が回復しているんです。

 

情報整理

寝ている間も脳は活動を続けており、

日々の情報を整理し、記憶力を高めるようです。

昼寝することで、脳が情報整理し、

仕事や勉強などがスムーズに進みやすくなるわけです。
なんかいいことばかりじゃないですか!!

ではどのくらいお昼寝タイムを取ればいいんでしょう?

 

おすすめのお昼寝タイムは?

実際におすすめのお昼寝タイムは10~20分程度と言われています。

目覚まし時計をセットし起きるようにしましょう。

 

30分を過ぎてしまうとレム睡眠(起きるまで時間がかかる睡眠)へ

突入するので、余計にダルくなったりしますので注意!!

 

寝る場所も、机の上に突っ伏して寝たり、

車通勤の方は車内で眠るなどで十分です。

 

明日から、お昼寝タイムを導入してみませんか??


PAGE TOP